ロシア イルクーツク州の公式出版新聞に掲載されました。

イルクーツクの郊外で行われた、建築とデザインのトレンドの展示「EXPO ホーム」に参加した時のインタビューが、イルクーツク州の公式出版社、社会政治新聞「Oblastnaya」に掲載されました。自動翻訳ですが、以下のように紹介されていました。 Общественно-политическая газета «Областная»

http://www.ogirk.ru/2019/09/18/zhit-za-gorodom-byt-v-trende/

「パノラマ窓の需要」 出展者の中で興味深いプロジェクトは、イルクーツクのサイエンホテルで人々に知られている日本人デザイナーの中村茂雄によって提示されました。著者が述べたように、古代ローマのアトリウムは彼に新しい概念をもたらし、展示会で彼は建築デザインとインテリアデザインを提示。その中には、和風の庭とプールが配置されているスペースがあります。建物の内側からの四方全てがパノラマビューで、家のどこからでもプールと花の景色を楽しむことができます。ちなみに参加している建築家は、近年のパノラマ窓の大きな需要に注目しています。幸いなことに、新しい技術により厳しい気候条件を解決することができます。

Special articles​
New article
Archive
  • Facebook - Grey Circle
  • Vkontakte - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • アメバ
  • Houzz - Grey Circle
  • h
  • Instagram - Grey Circle
  • Pinterest - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle

Copyright © shigeo nakamura design Office.All rights reserved​