ロシア イルクーツクのWeb新聞に掲載されました。

9.18.2019

イルクーツクの郊外で行われた建築とデザインのトレンドの展示「EXPO ホーム」に参加した時のインタビューが、住宅および商業の専門Webメディア[不動産]に掲載されました。自動翻訳ですが、以下のように紹介されていました。

жилая и коммерческая НЕДВИЖИМОСТЬ

https://realty.irk.ru/analytics.php?id=23388&action=show


「時間の記憶を保存することが重要です」
「EXPO ホーム」には1300人以上の訪問者が参加し、そのうち888人が投票して最高の家とデザインプロジェクトを選びました。司会者はイルクーツクをより良くする方法の質問を、デザイナーと建築家に質問「機会があり制限がなかった場合、あなた方は都市で何を構築し、または変更したいですか?」日本人デザイナー中村茂雄の経験は注目を集めました。イルクーツクには古い木造住宅がたくさんあります。京都など古い都市も同じような状況にあります。家が破壊され、大きな複合施設がその場所に建設されたりしますが、同時に古い家の残骸は捨てずに、他の場所などでファサードなどに加工されています。そういった行為により記憶は保存されてとても象徴的になります。イルクーツクでは、この経験を活かす事できると思います。イルクーツクで設計者は、市民が快適にコミュニケーションできる公園や景観ゾーンの開発により多くの注意を払う必要があると考えています。さらに専門家はイルクーツクに社会センターを建設して、年金受給者と障害のある人がワンストップショップベースでサービスを受けることができ、都市の端から端まで移動する必要がないように提案しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Special articles​

ロシア"the house expo"のダイジェスト動画がアップされました。

September 27, 2019

1/10
Please reload

New article
Please reload

Archive
Please reload

  • Facebook - Grey Circle
  • Vkontakte - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • アメバ
  • Houzz - Grey Circle
  • h
  • Instagram - Grey Circle
  • Pinterest - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle

Copyright © shigeo nakamura design Office.All rights reserved​